iPhone6 VPNリモートアクセス接続設定方法

 

36

スポンサーリンク

iPhoneについての記事です。

iPhone6、iPhone6 PlusでVPN接続設定する方法です。iPhoneにはVPNリモートアクセス機能があり外出先のネットワークから対向に設置しているVPNサーバのLANにアクセスする事ができます。

iPhone6、iPhone6 PlusでVPN接続設定する方法

VPNについて

VPN接続の利用シーンは様々です。
例えば、カフェで利用するWi-Fiネットワークがありますね。公衆で利用するWi-Fiネットワークは自分以外にもがたくさんの人が利用しています。自分以外の人と同じネットワーク内にいるという事は様々なリスクがあり、Wi-Fiで使用する電波にセキュリティが設定されていたとしても盗聴できてしまう可能性があるのです。盗聴されないにしても他の人と同じネットワークでプライベートなメッセージの送受信やクレジットカード情報の送信をする事ってあまりいい気分ではありません。
そこでWi-Fiネットワークに接続しつつVPN接続を合わせて使用する事で手元の端末からVPNサーバまでトンネルを通し(L2TP)、暗号化されたデータ(IPsec)でお互いに通信しセキュリティを高めた通信を図る事ができます。

VPN接続イメージ

VPN接続前の準備

iPhoneのネットワーク接続
iPhoneからVPNの接続をするには「モバイルネットワーク」か「Wi-Fiネットワーク」に接続しておく事が前提となります。「モバイルネットワーク」はキャリアとの回線の契約をして利用可能なSIMカードを装着すると利用可能になります。「Wi-Fiネットワーク」は無線LANアクセスポイントとの接続をする事で利用可能になります。これらの設定が済んでいない場合は先に設定を済ませてネットワークに接続できる環境にしておきましょう。

VPNサーバの事前準備

iPhoneからVPN接続をするには対向となるVPNサーバが必要になります。VPNサーバをたてて外出
先のインターネットワークからiPhoneを使用して接続をしていきます。
最近では家庭で利用するブロードバンドルータに標準でVPNサーバ機能が備わっている事が多くなってきています。

本記事では対向のVPNサーバにNTTのひかり電話ルータを用意して設定を進めていきます。
NTTが提供するフレッツ光回線を利用してひかり電話の契約をすると宅内に「ひかり電話ルータ」という装置が設置されます。ひかり電話ルータはルータ機能の他にも様々な機能が実装されています。その中にVPNサーバ機能があり、iPhoneから接続をするには事前にひかり電話ルータのVPNサーバ機能の設定を行っておく必要があります。設定が済んでいない場合は先に済ませてからiPhoneの設定を進めてください。
ひかり電話ルータのVPNサーバ機能を利用するにはVPNサーバに割り当てられる「グローバルIPアドレス」が必要になるのでルータのPPPoE接続の設定を済ませておいてください。下記ではひかり電話ルータの型番毎のVPNサーバ機能の設定方法を紹介しています。

ルータの設定を終えたら設定で使用した下記の設定値を確認しておきましょう。iPhoneの設定の時に必要になります。
ひかり電話ルータのWAN側に割り当てられているグローバルIPアドレス

  • ひかり電話ルータのWAN側に割り当てられているグローバルIPアドレス
  • VPN接続用の「ユーザ名」
  • VPN接続用の「パスワード」
  • ひかり電話ルータに設定されている「事前共有鍵」

iPhoneの設定手順

iPhoneにVPN接続用のプロファイルを作成します。
iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

iPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします

設定画面の「一般」をタップします。
設定画面の「一般」をタップします。

「VPN」をタップします。
「VPN」をタップします

「VPN構成を追加」をタップします。
「VPN構成を追加」をタップします

VPN接続用のプロファイルの作成画面
VPN接続で使用するプロトコルを選択します。こちらはVPNサーバの仕様によって使い分けるのですがNTTのひかり電話ルータで利用できるプロトコルは「L2TP」ですので「L2TP」を選択します。
L2TPタブを選択します

VPNサーバに設定されている接続用の設定を行います。

説明
任意の文字列
サーバ
VPNサーバに設定されているグローバルIPアドレス
アカウント
VPNサーバに設定されているログイン用ユーザ名
パスワード
VPNサーバに設定されているログイン用パスワード
シークレット
VPNサーバに設定されている事前共有鍵

入力を終えたら右上の「保存」ボタンをタップします。
VPNサーバに設定されている接続用の設定を行います。

VPN接続用のプロファイルが作成されました。
VPN接続用のプロファイルが作成されました

VPNの接続方法
VPNプロファイルを作成すると「設定」画面のトップに「VPN」の項目が追加されます。接続するにはVPNのアイコンをタップします。
VPNプロファイルを作成すると「設定」画面のトップに「VPN」の項目が追加されます。

VPN接続中
VPN接続の開始

VPN接続が確立されるとスイッチの色が「緑」に変わります。
VPN接続が確立されるとスイッチの色が「緑」に変わります

VPNネットワークに接続している間はディスプレイ上部に「VPN」のアイコンが表示されます。
VPNネットワークに接続している間はディスプレイ上部に「VPN」のアイコンが表示されます

スポンサーリンク

VPNネットワーク上のIPアドレスの確認
VPNで利用できるIPアドレスの確認をしたい場合は「一般」をタップします。

VPNで利用できるIPアドレスの確認をしたい場合は「一般」をタップします。

「VPN」をタップします。

「VPN」をタップします。

タイプ
VPNで使用しているプロトコル
サーバ
接続中のVPNサーバに設定されているグローバルIPアドレス
割り当て済みIPアドレス
VPNサーバから割り振られた仮想ネットワーク上のIPアドレス
パスワード
VPNサーバに設定されているログイン用パスワード
接続時間
VPN接続をしている時間

「すべての信号を送信」がオンになっているとiPhoneからのデータ通信が全てVPNサーバを経由してから通信を行うようになります。セキュリティの高い通信を行う場合はこのまま使用します。
海外から日本のグローバルIPアドレスを使ってネットに接続をしたいときや検閲を回避したいとき等にも有効です。

VPNネットワーク上でのIPアドレス等の情報の確認とVPNサーバを経由して通信を行うか設定ができます。

設定は以上です。

Apple公式のiOSデバイスでのVPN接続方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。