iPhone6 IPアドレスの固定方法

   2014/12/31

37

スポンサーリンク

iPhoneについての記事です。

iPhoneがWi-Fiネットワークに接続しているときのIPアドレスの固定方法を紹介します。iPhoneのIPアドレスの固定をするには予めWi-Fiネットワークに接続しておく事が前提となります。
iPhoneのWi-Fi設定方法についてはiPhone6 Wi-Fi接続設定方法の記事で確認できます。

iPhoneのIPアドレスの固定はDHCPサーバからのIPアドレスの自動取得を行わないようになります。iPhoneが使用するIPアドレスを管理を行ってどの端末がどのIPアドレスを取得しているかを知る事ができます。ただし、管理する端末が増えてくると管理をするのが負担になったりする事があります。
iPhone6 IPアドレスの固定方法

IPアドレスの設定
ホーム画面の「設定」をタップします。
ホーム画面の「設定」をタップします。

「Wi-Fi」をタップします。

「Wi-Fi」をタップします。

接続しているWi-Fiネットワークをタップします。

接続しているWi-Fiネットワークをタップします。

スポンサーリンク

現在iPhoneが接続しているWi-Fiネットワークのネットワーク情報が表示されます。
IPアドレスの項目ではIPアドレスの取得方法が選択できるようになっていて「DHCP」のタブが選択されていればDHCPサーバから自動的にIPアドレスを割り当てられるようになります。
ここでは「静的」のタブを選択します。

IPアドレス
iPhoneで使用するIPアドレスを入力します。接続しているネットワークセグメント内に収まるように設定をします。
サブネットマスク
サブネットマスクでネットワークセグメントの設定をします。
ルーター
ルーターのIPアドレスを入力します。
DNS
DNSサービスを提供しているホストのIPアドレスを設定します。

Wi-Fiネットワークで使用するIPアドレス、ルータのIPアドレス、DNSサーバのIPアドレスを設定します。

iPhoneのIPアドレスの固定方法は以上です。

IPアドレスを自動で取得したい場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 37 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。