iPhone6 IPアドレスの自動取得方法

   2014/12/31

36

スポンサーリンク

iPhoneについての記事です。

iPhoneがWi-Fiネットワークに接続をしてインターネットにアクセスするにはWi-Fiネットワーク上で使用する「IP」アドレスが必要になります。
IPアドレスはネットワーク上で使用する機器の住所になるようなものでデータ通信をする上で必要になります。iPhoneにおいてもWi-Fiネットワークに接続しているときはIPアドレスが必要です。

ここではiPhoneのIPアドレスの取得方法を自動取得にする方法について記事で示します。
なお、iPhoneがWi-Fiネットワークに接続をするとデフォルトでIPアドレスは自動取得するように設計されています。

iPhoneのIPアドレスの自動取得をするには予めWi-Fiネットワークに接続しておく事が前提となります。Wi-Fiの設定が済んでいない場合は設定を先に行います。
iPhoneのWi-Fi設定方法についてはiPhone6 Wi-Fi接続設定方法の記事で確認できます。
iPhone6 IPアドレスの自動取得方法

IPアドレスの設定
ホーム画面の「設定」をタップします。
ホーム画面の「設定」をタップします

「Wi-Fi」をタップします。
「Wi-Fi」をタップします

接続しているWi-Fiネットワークをタップします。
接続しているWi-Fiネットワークをタップします

スポンサーリンク

現在iPhoneが接続しているWi-Fiネットワークのネットワーク情報が表示されます。
IPアドレスの項目ではIPアドレスの取得方法が選択できるようになっており「DHCP」のタブが選択されていればDHCPサーバから自動的にIPアドレスを割り当てられるようになります。

IPアドレス
iPhoneで使用するIPアドレスが表示されます。一般的にはルータのDHCPサーバ機能によりIPアドレスが割り当てられます。
サブネットマスク
ルータに設定されているサブネットマスクの値が表示されます。
ルーター
ルーターのIPアドレスが表示されます。
DNS
DNSサービスを提供しているホストのIPアドレスが表示されます。

「DHCP」のタブを選択するとWi-Fiネットワークで使用するIPアドレス、ルータのIPアドレス、DNSサーバのIPアドレスが表示されます。

iPhoneのIPアドレスの自動取得方法は以上です。

IPアドレスを手動で設定をしたい場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。