Windows8.1 ログイン画面でCtrl+Alt+Delキーが必要になる設定

   2014/01/28

35

スポンサーリンク

Windowsについての記事です。

windowslogo

Windows8.1でコンピュータを起動すると自動的にユーザー名が表示されてパスワードを入力する画面に切り替わります。

そのユーザー名とパスワードを入力する画面に切り替わる前に一手間加えて、Ctrl+Alt+Delキーを入力してからユーザー名とパスワードの入力画面に切り替わるように設定をします。
この設定をしておけばセキュリティの保護の向上になりますね。

Windowsのログインについて

通常はWindowsが起動すると日付と時刻が表示されてキーを何か押すとユーザー名とパスワードの入力画面になります。
Windowsが起動すると日付と時刻が表示される

キーを何か押すとユーザー名とパスワードの入力画面になります

WindowsキーとRキーを同時に押してファイル名を指定して実行を表示させます。
名前のところには”control userpasswords2″と入力してエンターキーを押します。
ファイル名を指定して実行で"control userpasswords2"と入力してエンターキーを押します

ユーザーアカウントの画面が表示されます。
ユーザーアカウントの画面が表示されます

左上にある詳細設定タブをクリックします。
詳細設定タブにあるセキュリティで保護されたサインインの項目にある”ユーザーが必ずCtrl+Alt+Delキーを押す”のチェックボックスにチェックをつけて適用ボタンをクリックします。
左上にある詳細設定タブをクリックします。”ユーザーが必ずCtrl+Alt+Delキーを押す”のチェックボックスにチェックをつけます。

スポンサーリンク

ログオフしてもう一度ログインをしようとすると画面にサインインするには、Ctrl+Alt+Delキーを押すか、Windowsセキュリティボタンを使ってくださいと表示されてCtrl+Alt+Delキーを押してからログイン画面が表示されるようになります。
ログオフしてもう一度ログインをしようとすると画面にサインインするには、Ctrl+Alt+Delキーを押すか、Windowsセキュリティボタンを使ってくださいと表示されてCtrl+Alt+Delキーを押してからログイン画面が表示されるようになります

設定は以上です。この設定と合わせて最後にログインしたユーザー名を表示させないように設定をしてセキュリティを高める事もできます。社内で使用しているPCを外出先でなくしてしまった場合の事も考えて一緒に設定するといいかと思います。
Windows ログイン画面でユーザー名を表示させないようにする設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 35 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。