マルチSSID設定(SSID-1)

 

34

スポンサーリンク

マルチSSID設定(SSID-1)

PR-400MI 無線LAN設定の確認

無線ネットワーク名(SSID)
装置から飛ばすSSIDの設定です。ここの文字列を変更すると装置から飛ばすSSIDも変更になります。
MACアドレスフィルタリング
MACアドレスを登録している端末しか接続をさせないようにする時に使用します。
無線の暗号化
無線の暗号化の種類を設定します。選択できるセキュリティの種類はWEP(128/64bit)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)のどれかを選択して使います。
事前共有キー
コンピュータから接続するときに必要な暗号キーです。ここに欠いてある情報をコンピュータから入力をしないと接続できません。Windowsではセキュリティキー、Macではパスワードと表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 34 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。