CentOS6.2 64bit版のインストールディスクの作成

   2013/03/10

33

スポンサーリンク

Linuxについての記事です。

サーバ用に用意したマシンにCentOSをインストールします。
マシンはIBM社製のIntelliStation M Pro 9229です。元々Windowsが入っていましたがリカバリディスクを作成してCentOSをインストールする事に決めて今回はそのディスクの作成をします。
今回作成するディスクはCentOS6.2 64bit版です。

1. ファイルのダウンロード

1.1 公式サイトでダウンロード1
CentOSの公式サイト
インストールするためのディスクを作成するのでファイルをサイトからダウンロードします。
CentOSの公式サイトから必要なデータをダウンロードします。
サイトを開くと以下の様なページが表示されます。メニューにある”Downloads”をクリックして出てきた項目の”Mirrors”をクリックします。
”Downloads”をクリックして出てきた項目の"Mirrors"をクリックします

1.2 公式サイトでダウンロード2
ページ遷移したら”CentOS Public Mirror List”をクリック
”CentOS Public Mirror List"をクリック

1.3 公式サイトでダウンロード3
アジア圏内のミラーサーバを探します。
“South American, Asian, Oceania, Middle Eastern, African and Other Regional Mirrors”をクリック
"South American, Asian, Oceania, Middle Eastern, African and Other Regional Mirrors"をクリック

1.4 公式サイトでダウンロード4
日本のミラーサーバを探します。
”Asia Japan”の項目の”KDDI R&D Laboratories Inc.”の”FTP”をクリックします。
”FTP”をクリック

1.5 公式サイトでダウンロード5
ページが変わりディレクトリの表示に変わります。
バージョンごとにディレクトリが分かれていますのでここでは6.2をクリック
6.2をクリック

1.6 公式サイトでダウンロード6
isosをクリック
isosをクリック

スポンサーリンク

1.7 公式サイトでダウンロード7
x86_64/をクリック
x86_64/をクリック

1.8 公式サイトでダウンロード8
“CentOS-6.2-x86_64-bin-DVD1.iso”をクリックします。
"CentOS-6.2-x86_64-bin-DVD1.iso"をクリックします。

1.9 公式サイトでダウンロード9
ダウンロード先は任意に決めて保存します。

保存します

2 インストールディスクの作成
2.1 空のDVDを挿入
空のDVDを入れます。ディスクを認識するとダイアログボックスが表示されます。
ディスクを認識するとダイアログボックスが表示されます

2.2 メニューを開きます。
ディスクユーティリティを開くを選択してOKをクリック
ディスクユーティリティを開くを選択してOKをクリック

2.3 ディスクユーティリティ
DVDドライブを選択してディスクを作成をクリック
DVDドライブを選択してディスクを作成をクリック

2.4 書き込みしたいファイルを選択
先ほど保存した”CentOS-6.2-x86_64-bin-DVD1.iso”をクリックして右下のディスクを作成をクリック
"CentOS-6.2-x86_64-bin-DVD1.iso"をクリックして右下のディスクを作成をクリック

2.5 ディスクの書き込み完了
ディスクへの書き込みが終了すると以下のように”正常に作成されました。”と表示されます。
ディスクの書き込み完了

以上でCentOSのインストールディスクの作成が終了です。
このディスクを使ってインストールする記事はCentOSインストールで見れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 33 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。