sshの接続でログイン時にタイムラグが発生するときの対処

   2014/02/05

35

スポンサーリンク

Linuxについての記事です。

Teratermを使ってsshサーバに接続するときにユーザー名とパスワードを入力します。
ユーザー名とパスワードを正しく入力してログインしたらすぐにろぐいんコマンド入力ができるようになるはずなのに、少し時間が経ってからログインしてしまいます。
sshのログインでタイムラグが発生する時の対処方法。

sshの接続でログイン時にタイムラグが発生

/etc/ssh/sshd_configを開いて編集します。


# vi /etc/ssh/sshd_config
修正前:
# GSSAPI options
#GSSAPIAuthentication no
GSSAPIAuthentication yes
修正後:
# GSSAPI options
GSSAPIAuthentication no
#GSSAPIAuthentication yes

UseDNS=no
AddressFamily inet

service sshd restart
sshd を停止中:                                             [  OK  ]
sshd を起動中:                                             [  OK  ]

GSSAPIAuthentication noのコメントアウトを解除してGSSAPIAuthentication yesをコメントアウトすることでログインのタイムラグが解消できました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 35 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。