サービスを再起動する方法

   2013/07/23

36

スポンサーリンク

Linuxについての記事です。

cenoslogo

Linuxでインストールされているサービスがうまく機能しないときがあったのでサービスの再起動をして様子をみたいときなどに有用ではないかと思います。

自分の環境はCentOSですのでサービスは/etc/rc.d/init.d/に入っています。
中身を確認したい場合はlsコマンドを使ってどのようなサービスが入っているかを確認するといいかもしれません。
例えばここではApacheの再起動を例にします。
Apacheはhttpデーモンとして動作するようになっているのでhttpdというサービスを探します。

サービスの起動をしたい。

# /etc/rc.d/init.d/httpd start
httpd を起動中:                                            [  OK  ]

サービスの停止をしたい。

# /etc/rc.d/init.d/httpd stop
httpd を停止中:                                            [  OK  ]

スポンサーリンク

サービスの再起動をしたい。

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart
httpd を停止中:                                            [  OK  ]
httpd を起動中:                                            [  OK  ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。