ワイヤレスタブではワイヤレスネットワークの設定をします。SSIDの変更やWi-Fiのセキュリティの設定をしたりSSIDを追加することができます。

 

34

スポンサーリンク

ワイヤレスタブではワイヤレスネットワークの設定をします。SSIDの変更やWi-Fiのセキュリティの設定をしたりSSIDを追加することができます。

ネットワークモード
ワイヤレスネットワークを作成するのか他のAirMacベースステーション等の無線ルータと無線接続をするのか選択ができます。
ワイヤレスネットワーク名
AirMacベースステーションから飛んでいる無線の電波の名前を決めます。一般的にはSSIDと呼ばれています。
ワイヤレスセキュリティ
無線の暗号化の設定ができます。セキュリティなし、WEP、WPA/WPA2パーソナル、WPA2パーソナル、WPA/WPA2エンタープライズ、WPA2エンタープライズから選択することができます。
ワイヤレスパスワード
ワイヤレスネットワークの暗号化の設定をしたときにパスワードを任意に決めます。
パスワードの確認
ワイヤレスパスワードの確認入力するところです。
このパスワードをキーチェーンに保存
チェックマークをつけておけばコンピュータに無線接続に必要なパスワードが保存されます。
ゲストネットワークを使用
チェックマークをつけておけば追加で電波(SSID)を飛ばすことができます。一般的にはマルチSSID機能と呼んだりします。
ゲストネットワークのセキュリティ
ゲストネットワークで使用する無線の暗号化の設定です。セキュリティなし、WPA/WPA2パーソナル、WPA2パーソナルから選択することができます。
ゲストネットワークのパスワード
ゲストネットワークの暗号化の設定をしたときに設定するパスワードです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 34 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。