PR-S300SEのインターネット設定

   2015/05/28

36

スポンサーリンク

NTTについての記事です。

フレッツ光に申し込みをしてファミリータイプという契約になるかマンションタイプになるかで設置される機器が変わります。
更にひかり電話の契約があるかどうかでも機器が変わります。今回はこのフレッツ光でひかり電話の契約がある場合のルータの設定をしてみたいと思います。
光回線の工事を終了をするとPR-S300SEという装置が設置されることがあります。これはひかり電話に対応しているルータです。
ルータ機能を併せ持つ装置ですのでPPPoE設定をすることができます。プロバイダから送付される接続に必要な設定情報を入力してインターネットに接続することができます。

PR-S300SEを使ってインターネットに接続する方法

手順1 ブラウザ(Internet ExplorerやSafariなど)を起動してアドレス入力欄に”192.168.1.1”と入力してEnterキーを押下します。
ルータにログインするためのユーザー名とパスワードの認証の画面が表示されます。
ユーザー名もしくは名前(ブラウザにSafariを使用している場合)の欄に”user”と入力します。
パスワードの欄にはルータの初期設定のときに自分で決めて設定したパスワードを入力します。パスワードは初期設定をしたときに自分で決めたものです。
パスワードを自分で設定した覚えがないとか、どうしてもわからない場合はuser、admin、ntt、0000、9999、1111で試してみてください。
アドレスバーに192.168.1.1と入力しENTERを押します。

手順2 接続先設定の画面が表示されます。
「メインセッション」をクリックします。通常メインセッションにインターネットサービスプロバイダからの接続設定情報を設定します。
手順2 接続先設定の画面が表示されます。 「メインセッション」をクリックします。通常メインセッションにインターネットサービスプロバイダからの接続設定情報を設定します。

手順3 「接続先ユーザー名」と「接続パスワード」の欄にインターネットサービスプロバイダから送られてきた書類の接続設定情報を入力します。
手順4 入力したら設定ボタンをクリックします。
手順3 「接続先ユーザー名」と「接続パスワード」の欄にインターネットサービスプロバイダから送られてきた書類の接続設定情報を入力します。

手順5 画面が切り替わると接続先設定という画面になります。メインセッションの状態が「接続中」ではプロバイダとの接続ができていません。
手順5 画面が切り替わると接続先設定という画面になります。メインセッションの状態が「接続中」ではプロバイダとの接続ができていません。

手順6 メインセッションの項目の状態が「確立」と表示されていればインターネットの設定はできていますのでインターネットにつながるかを確認します。
ルータの本体にあるPPPというランプがあるので点灯していれば設定は完了です。
手順6 メインセッションの項目の状態が「確立」と表示されていればインターネットの設定はできていますのでインターネットにつながるかを確認します。 ルータの本体にあるPPPというランプがあるので点灯していれば設定は完了です。

接続ができないよくあるケース→手順5のところで「メインセッション」の「状態」が「接続中」という表示の場合は手順3の時に入力したインターネットサービスプロバイダの接続に必要な情報が間違ってしまっているかもしれないので再度入力をして設定を進めます。

PR-S300SEのPPPランプが緑色になれば接続成功

以上でインターネットの接続設定は完了です。ブラウザを開いて確認をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

コメント一覧

  1. s300se使用者 より:

    はじめまして。
    現在この機器とさらにその後方側に
    もう一台ルーターを接続して使っている者です。

    今ネット等の設定は後方のルーター側でしているのですが、
    設置スペースや電力消費などのこともふまえて
    S300SE 一台にまとめてしまおうと考えています。

    そこでひとつ気になっていることがあるのですが、
    昔のADSL時代にネットしている最中に電話がかかってくると
    接続が不安定になる-なんてことがありましたが、
    現在の機器はそんなことはないですよね?

    例えばyoutubeの1080P動画をキャッシュしている最中に
    ひかり電話を使用するみたいなシーンでも特に問題なく
    使えますか?(回線の混雑以外の機器側のリソースについて)

    多分大丈夫と思いつつも、できれば実際に使用されて
    いる方の感想を聞いてみたくて質問してみました。
    よろしくお願いします。

    • brafminz より:

      s300se使用者様>>

       コメントありがとうございます。

      そこでひとつ気になっていることがあるのですが、
      昔のADSL時代にネットしている最中に電話がかかってくると
      接続が不安定になる-なんてことがありましたが、
      現在の機器はそんなことはないですよね?

      ADSLの時の機器構成等が不明ですので勝手な想像になってしまいますが、電話が不安定になるというのは回線に問題がある可能性が高いかもしれないです。ひかり電話を使いながらYouTubeは基本的には見れると思います。電話も問題なく使用できるはずだと思います。NTTさんもそれを想定しながら機器を作っているはずですので、もしそれで何か通信に問題が起きるようならNTTさんに直接話をしてみてもいいかもしれません。S300SEを使っているユーザーはたくさんいると思うのでs300se使用者様だけPRS300SEの動作がおかしければ何かしらの対処をしてくれると思いますよ。

  2. s300se使用者 より:

    コメント レスどうもです。

    ADSLはだいぶ昔のことなので、
    もう大丈夫と思いつつも、できれば確認しておきたかったので
    助かります。

    S300一台にまとめる方向でいこうと思います
    ありがとうございました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。