Windows8からWindows8.1にアップグレードする

   2014/01/21

36

スポンサーリンク

Windowsについての記事です。

10月17日にWindows8.1が公開されました。早速Windows8がインストール済みのパソコンをWindows8.1にアップグレードしました。
Windows8からなら無償でアップグレードできたので少しお得な感じです。
使用感は多少違いがありますがWindows7から8になった時ほどの使い勝手の違いに比べたらそこまで驚かなくなりました。使っていくうちに慣れていくでしょう。
Windows8がインストール済みのパソコンをWindows8.1にアップグレードしました

アップグレード前に確認したい事

システム要件
CPU メモリ ハードディスクの空き容量
1 GHz 以上のプロセッサ 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット) 16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)

上記のリンクでも書いてありますがWindows8からWindows8.1にアップグレードするにはWindowsの更新プログラムをインストール済みの状態にしないとWindows8.1のアップグレード画面が表示されない可能性があります。
ですのでWindows Updateを完全に終えた状態から、Windowsストアにアクセスする。
自分の場合はデータは引き継がれましたが念のためデータのバックアップはとっておいて万全な状態で臨みましょう。
Windows Updateを完全に終えた状態

使用しているパソコンがWindows8.1に対応しているかMicrosoftの自動確認ツールがあるようですので分からない場合は互換性センターで確認できます。

メーカーごとのWindows8.1へのアップグレード方法と注意事項

NEC Windows 8.1 へのアップデートに関する情報
Windows 8.1 のアップデートインストール
Windows 8.1のクリーンインストール
東芝 Windows 8.1 アップデートについて
Windows 8.1 – アップデートインストールの手順
富士通 Windows 8.1 にアップデートする方法を教えてください。
DELL Windows 8.1アップデート前のチェックリスト
Sony Windows 8.1情報

Windows8.1にアップグレードする

最初にWindowsのエディションをシステム画面で確認しておきます。
Windows8 Proですね。
Windowsのエディションをシステム画面で確認

スタートメニューからストアのアイコンをクリックします。
スタートメニューからストアのアイコンをクリック

ストアに「Windows8.1アップグレード」と表示されますのでクリックします。
ストアに「Windows8.1アップグレード」と表示されますのでクリック

ダウンロードのボタンをクリックしてアップデートプログラムのダウンロードを開始します。
ダウンロードのボタンをクリックしてアップデートプログラムのダウンロードを開始します

Windows8.1 Proのダウンロードが開始されます。ここではひたすら待ちます。待っている間は他の作業を進めていいそうですが何かあってはいけないので自分は待ちました。( ´艸`)
Windows8.1 Proのダウンロードが開始されます

ダウンロードが終わるとシステムの再起動画面が表示されて再起動をします。
ダウンロードが終わるとシステムの再起動画面が表示されて再起動をします

プログラムのインストールで再起動が3回くらい繰り返されます。
無事に再起動が終わるとライセンス条項が表示されてWindows8.1の初期設定が始まります。
初期設定はWindows8.1のインストールと初期設定の時とほぼ同じ流れで行います。
無事に再起動が終わるとライセンス条項が表示されてWindows8.1の初期設定が始まります

システムを開いてWindowsのエディションを確認するとWindows8.1 Proになりました。
システムを開いてWindowsのエディションを確認するとWindows8.1 Proになりました

スポンサーリンク

デスクトップ画面ではWindows7まで表示されていた懐かしのスタートメニューボタンが表示されるようになりました。
デスクトップ画面ではWindows7まで表示されていた懐かしのスタートメニューボタンが表示されるようになりました

以上で、アップグレードの設定が完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。