Windows8のインストールと初期設定

   2014/04/12

35

スポンサーリンク

Windowsについての記事です。

Windows8のインストールをして初期設定をする内容を記事にしました。
パソコンを購入して最初に電源を入れるとWindowsの初期設定をする事になります。初期設定の手順はパソコンのメーカー毎に違う事があります。ここではメーカーのパソコンを使用せず、インストールディスクを用意してインストールする手順についてをまとめていきます。
各メーカ毎の設定方法は下記のリンクから確認できます。

Windows 8のシステム要件
Windows 8を快適に使うためには幾つかのハードウェアの条件が用意されています。
Windows 8 のシステム要件

  • CPU: PAE、NX、SSE2 をサポートする 1 GHz 以上のプロセッサ (詳細)
  • メモリ: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
  • ハード ディスクの空き領域: 16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)
  • グラフィックス カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)

Windows8セットアップ

インストールディスクを入れてマシンを起動させるとWindowsのロゴが表示されてディスクを読み込みます。
Windows8のディスクを読み込み

使用する言語の設定をします。
「使用する言語は日本語です」をクリックして次に進みます。
 使用する言語の設定

インストールする言語の選択
OSを使用時の言語、時刻と通貨の形式、キーボードの入力方式、使用しているキーボードの種類の選択をそれぞれ設定します。
ここではそれぞれ日本語の設定で進めていきます。
 インストールする言語の選択

今すぐインストールをクリックしてインストールを開始していきます。
Windows8のインストール

ディスクの読み込み中です。
ディスクの読み込み中

ライセンス条項
Windows8のソフトウェアライセンスが書かれています。同意するで次へ進みます。
 Windows8のソフトウェアライセンス

インストールの種類の選択
クリーンインストールをしていきますので「カスタム: Windowsのみをインストールする」を選択してインストールしていきます。
 インストールの種類の選択

Windowsのインストール場所の選択
Windows8をインストールするハードディスクの選択をします。マシンに認識されているハードディスクドライブが表示されていますのでそこでWindows8をインストールするディスクを選択します。パーティションを分けたい場合はここの画面でパーティションを分ける操作をします。
 Windowsのインストール場所の選択

ディスクにデータを書き込み中
Windows8のデータをディスクに書き込み中です。
ディスクにデータを書き込み中

プロダクトキーの入力
Windowsを使う為にはプロダクトキーが必要です。プロダクトキーはパッケージ等に書かれています。メーカー製のパソコンだと別の場所に書かれている事もあります。
 プロダクトキーの入力

パーソナル設定
Windowsのスタートメニューの背景の色を設定します。
PC名にはパソコンの名前を任意に入力します。
 パーソナル設定

設定
簡単設定で設定を進めるか、自分で設定するかの選択をします。
ここでは簡単設定で先に進みます。
簡単設定で設定を進めるか、自分で設定するかの選択

ローカルアカウントで設定を進める

PCへのサインイン1
普段使っているメールアドレスをMicrosoftアカウントとして設定する事ができます。MicrosoftでWindowsにサインインするとWindowsストアでアプリの購入する事ができたり、複数のパソコンでデータを同期する事ができます。
後からでもMicrosoftアカウントの作成はできますので、ここではメールアドレスの設定をせずにMicrosoftアカウントを使わずにサインインするで先に進みます。
Microsoftアカウントでサインインする場合はMicrosoftアカウントでサインインするで進めます。
 PCへのサインイン1

PCへのサインイン2
Microsoftアカウントの説明とローカルアカウントの説明が表示されます。
ローカルアカウントをクリックして先に進みます。
 PCへのサインイン2

PCへのサインイン3
ローカルアカウントで使用するユーザ名とパスワードの設定をします。
入力を終えたら右下の完了ボタンをクリックします。
PCへのサインイン3

Windows8の使用方法の説明
ローカルアカウントの作成を終えるとWindows8のセットアップが始まり、その間使用方法が表示されます。
Windows8の使用方法の説明

PCの準備をしています
もうしばらく待ちます

最後の処理をしています
セットアップの最終段階です。電源を切らずに待ちます。

Windows8スタートメニュー画面が表示されます。
Windows8スタートメニュー画面

スポンサーリンク

Microsoftアカウントでサインインする

ローカルアカウントを使わずにMicrosoftアカウントを作成してログインします。
PCへのサインインでMicrosoftアカウントで使用しているメールアドレスを入力して次へで進みます。
Microsoftアカウントで使用しているメールアドレスを入力して次へで進みます

Microsoftアカウントで使用するパスワードを入力します。
Microsoftアカウントで使用するパスワードを入力します

メールアドレスとパスワードを入力できたら次へボタンをクリックして認証を行います。
メールアドレスとパスワードを入力できたら次へボタンをクリックして認証を行います

アカウントを作成していますと表示されしばらく待ちます。
アカウントを作成していますと表示されしばらく待ちます

認証がうまく通ればスタートメニュー画面が表示されてメールやSkyDriveなどのクラウドサービスがすぐに利用できます。
右上にはMicrosoftアカウントの名前が表示されます。
認証がうまく通ればスタートメニュー画面が表示されてメールやSkyDriveなどのクラウドサービスがすぐに利用できます

すぐわかる Windows 8 ウィンドウズの操作や設定、新機能の使い方を完全解説
LG Electronics Japan 21.5インチ 省エネ技術 Super Energy saving + LEDバックライト搭載、ブラック、22EN43V-B
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 35 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。