モバイルルータデビュー WiMAX URoad-SS10が届いた

   2013/03/19

36

スポンサーリンク

WiMAXについての記事です。

都内を移動しながら自分のモバイルパソコンやタブレットをインターネットに接続したいと思ったときに重宝するのがモバイルルータです。
モバイルルータがあれば電波の届く範囲であれば外で自分の持っている端末をインターネットに接続する事ができるようになります。

昨今ではモバイルルータの競争も激しいようで、イー・モバイルやDocomo、SoftBankなどモバイルルータを契約するのにたくさんの選択があります。

スポンサーリンク

その中で今回自分が契約したのはWiMAX回線です。
同じようにデータ通信を行うモバイルルータは各社から出ていますが、ほとんどが一定の通信量を超えると通信速度に制限をかけられてしまい急に速度が遅くなってしまうという事があるようです。
外でそんなに大きなデータ通信を行う機会というのはあまりありませんが万が一という事もありデータの速度に制限がないWiMAXにしておけばそういった心配をせずに使う事ができます。

気になる速度も以前使っていたときに遅いと思った事が無くストレスなく使えるというのも魅力でした。
環境によるかもしれませんが、下り最大40Mbps、上がり最大15.4Mbpsで使う事ができ動画の閲覧、データの重たい写真のアップロードも問題なくできました。

キャッシュバックキャンペーンもあり便乗して使う事にしました。


URoad-SS10箱
外箱です
URoad-SS10箱

URoad-SS10本体
箱を開けるとURoad-SS10本体が出てきます。
URoad-SS10本体

箱の中身
箱の中身は充電ケーブルと設定マニュアルUSBケーブルが入っています。
箱の中身

URoad-SS10本体のアップ
薄いですね。寸法を調べると90mm(W)×63mm(D)×11.8mm(H)
重さ約86gだそうです。
公式サイトURoad-SS10の仕様を確認する事ができます。

質量 約86g(バッテリー含む)
外形寸法 90mm(W)×63mm(D)×11.8mm(H)
インターフェース Micro-USB(電源用コネクタ)
通信方式 IEEE802.16e-2005 Mobile WiMAX Wave2
無線LAN規格 IEEE802.11 b/g/n
セキュリティ WEP(64/128bit)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WPA2-PSK(AES/TKIP)、SSIDステルス機能、MACアドレスフィルタリング
バッテリー使用時間 約9時間(連続使用時)、約20時間(連続ウェイティング時)、約250時間(連続待機時)
ボタン&スイッチ 電源ボタン、休止ボタン、WPSボタン、リセットボタン
カラー ブラック/ホワイト/レッド

URoad-SS10本体のアップ

URoad-SS10とURoad-8000
URoad-SS10とURoad-8000を並べてみるとURoad-8000の方が厚みがあります。
URoad-SS10とURoad-8000

URoad-SS10とMacbookAir
MacbookAirと接続をしてすぐに使えるようになりました。
別の記事で外出するときに使っているiPadとMacbookAirのWi-Fi設定についてもとり上げたいと思います。
URoad-SS10とMacbookAir



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。