MacでISOイメージディスクを作成

   2013/03/10

36

スポンサーリンク

Macについての記事です。

先日購入したパソコンにLinuxをインストールしようと思いインストールディスクを作成しました。
でも、インストールディスクってどうやって作るか疑問だったのですがMacでもインストールディスクが作成できる事がわかりました。しかもすごく簡単でした。

音楽ディスクを作成したり、DVDビデオを作成するときは他のアプリで代用できるから、普段からあまり使用する機会がないかもしれませんがここではディスクユーティリティを起動します。
Finderを起動してアプリケーションの中のユーティリティに入っています
ディスクユーティリティ

Finderを起動してアプリケーションの中のユーティリティに入っています

Finderを起動してアプリケーションの中のユーティリティに入っています

Macbook Airだと他のコンピュータにDVDドライブがついていて共有されていればネットワーク越しのDVDドライブが使えると思うけど、そのような環境ではない場合はDVDドライブがついていないから外付けのDVDドライブが必要になるかもしれない。
Apple MacBook Air SuperDrive MC684ZM/A
B00485CHL8

I-O DATA バスパワー対応ポータブルDVDドライブ「カクうすDVD」オリエントレッド DVRP-U8CR
B004JPHVC2

起動するとマウントしているディスクが表示されます。
左側にマウントしているディスクが並んでいます。
左側にマウントしているディスクが並んでいます。

スポンサーリンク

DVDドライブをクリックして選択した状態にします。
ディスクを作成をクリックします。
DVDドライブをクリックして選択した状態にします

イメージファイルとして書き込みしたいファイルの選択画面が表示されますのでファイルを選択します。
イメージファイルとして書き込みしたいファイルの選択画面が表示されますのでファイルを選択します

選択するとディスクを作成する確認画面が表示されますのでディスクを作成をクリックします。
ディスクを作成をクリックします

作成が完了すると作成されたダイアログボックスが表示されます。
OKボタンを押して作業を終了します。
OKボタンを押して作業を終了します

結構かんたんに作業を進める事ができる事がMacのいいところだなとMac歴が浅いながらすごく実感しました。Macのディスクドライブを使用してこのような感じでインストールディスクを作成する事ができます。イメージディスクを作成できればいろんなインストールディスクを作成したり、DVDデータを書き込みしたりする事ができるかもしれません。
これでLinuxのインストールディスクを作成できたので次はインストールに挑戦してみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。