無線LANアクセスポイント設定

 

34

スポンサーリンク

無線LANアクセスポイント設定

PR-400MI 無線LAN設定の確認

無線LAN
”無線LAN”のチェックボックスにチェックマークが入っていれば無線LANの機能が有効になっている事を示します。
無線ネットワーク名(SSID)の隠蔽(ANY接続拒否)
”する”という項目にチェックマークが入ると無線LANの電波を隠す事ができます。SSIDの隠蔽はステルス機能と呼んだりもします。
無線LAN動作モード
プルダウンメニューからIEEE802.11b,g,nのどの規格を使用するかを選択する事ができます。
デュアルチャネル
デュアルチャネルを有効にするかどうかを設定できます。デュアルチャネルはうまくいけば無線の接続の速度が上がるかもしれません。
使用チャネル
無線のチャネルの設定を変更する事ができます。自動的に設定を行う”自動設定”を選ぶか、1〜13チャンネルから選んで設定します。無線の電波が繋がり辛いときなどに設定を変更する項目です。
送信出力
無線LANの電波の送信出力を設定します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 34 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。