Macbook Early2008の修理

   2013/03/10

37

スポンサーリンク

Macについての記事です。

普段自分はMacbookをメインマシンとして使っていました。正確な時期は覚えていませんが、使い始めて1年くらい経ってからパームレストが割れ始めて最初は小さい割れだったのですが使い続けていると割れが大きくなってきました。

何で割れてしまうのかわからないまま「きっとこういう仕様なんだろうな。」と思いながら使い続けてセロテープでとめて使ってみたりしたのですがすぐに剥がれてしまうので放っておく事にしました。(放っておきながらもやっぱり何とかならないものかと気になっていました。)
きれいに撮れませんでしたがパームレストが割れている写真です。
パームレストが割れてしまったMacbook
パームレストが割れてしまったMacbook 2
パームレストが割れてしまったMacbook 3
パームレストが割れてしまったMacbook 4

ある日、ネットでいろいろなページを見ていたらMacbookのパームレストの割れは自分だけではなく世界中のこのモデルを持っている人に同じような症状がMacbookに表れている事がわかりました。
flickrにたくさんのcrack状態のMacbookがあります。

更にこの症状はAppleでは無償で修理をしてくれるという大変有益な情報を得る事ができました。

ということで早速Apple Care サポートラインに連絡をして症状を説明したらすぐにMacbookを引き取って症状を確認しますとおっしゃってくれたのでMacbookを運送会社さんに渡しました。

スポンサーリンク

2、3日ほど待って到着したMacです。
Macbook帰ってきた
箱を開けるとMacbookと修理内容確認書が入っていました。
Macbook
買った時の事を思い出した瞬間でした。

修理内容を確認するとボトムケース全体が交換されて送られてきました。さらに今回要望していた事以上の事を修理してくれていました。黒ずんでいたキーボードが真っ白な状態です!そこまでやってもらえるとは思っていませんでした。
買った時の事を思い出した瞬間でした。

キーボードが交換されている事とディスプレイの部分も交換していただいて外装はほぼ新品に近い状態で帰ってきました。
思わずありがとうございますっと感謝と歓喜しました。
パームレスともきれいになっていました。

修理内容確認書
修理内容が書いてあります。

アップにしてみます。
修理内容をアップにしてみました

パームレスレストの修理前の状態と修理後の比較
before&after

AppleCareの保証期間は過ぎていましたが修理費が無料でとても助かりました。まだまだ長く使えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 37 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。