Mac OSX 10.7 Lionのライブラリフォルダ

   2014/05/24

36

スポンサーリンク

Macについての記事です。

Mac OSX Lion 10.7

Mac OSX Lion 10.7

Photoshopの環境設定ファイルを10.6 Snow Leoperdから10.7 Lionに移すためにライブラリフォルダを開くときのことです。
今までMac OSX 10.6 Snow Leoperdで使っていたときはユーザ名フォルダの直下にライブラリフォルダがあったのですがMac OSX 10.7 Lionにしてフォルダを開こうとしたらライブラリフォルダがユーザー名フォルダの中に無いことに気づきました。フォルダを探してみましたが見つかりません。

ライブラリフォルダがユーザー名フォルダの中に無いことに気づきました。フォルダを探してみましたが見つかりません。

ライブラリフォルダがユーザー名フォルダの中に無いことに気づきました。フォルダを探してみましたが見つかりません。

それなら仕方ないと思い、Finderのメニューバーにある移動からフォルダを開くを選択して試しに以前のバージョンでできていたファルダを指定して開くことにしてみました。

Finderのメニューバーにある移動からフォルダを開くを選択して試しに以前のバージョンでできていたファルダを指定して開くことにしてみました。

Finderのメニューバーにある移動からフォルダを開くを選択して試しに以前のバージョンでできていたファルダを指定して開くことにしてみました。

以前のバージョンではホームフォルダ直下にあったライブラリフォルダがあったので”~/Library”と入力。

以前のバージョンではホームフォルダ直下にあったライブラリフォルダがあったので”~/Library”と入力。

以前のバージョンではホームフォルダ直下にあったライブラリフォルダがあったので”~/Library”と入力。


スポンサーリンク

入力してOKを押したら表示されました。
入力してOKを押したら表示されました。

入力してOKを押したら表示されました。

後から調べたら他にもいろいろな方法があるようでoptionキーを押しながらメニューバーの移動を開くとライブラリフォルダが表示されました。
こっちの方が早いかもしれない。
optionキーを押しながらメニューバーの移動を開くとライブラリフォルダが表示

Lionになってから仕様が変わったみたいだったので忘れないように記事にしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。