離れていても大丈夫!iPhone、iPad、iPad mini、iPod touchからMacの画面をリモート操作する

   2013/11/14

37

スポンサーリンク

iOSアプリについての記事です。

screensharing ipad

iPhone、iPad、iPad mini、iPod touch(iOSデバイス)を使ってMacのデスクトップを遠隔操作します。Macの画面を離れた位置からiPhone、iPad、iPad mini、iPod touchを使って操作をするという内容です。リモートデスクトップと呼んだり、Vertual Network Computing、VNCと呼んだりします。
遠隔操作が出来るようになればわざわざMacが置いてある位置まで移動をしなくても手元にあるiPhone、iPad、iPad mini、iPod touchから操作が出来るようになります。
これってとても便利だと思って早速設定をしました。

用意する物はiOS環境で動作するVNCクライアントになるアプリです。
その様なアプリはAPPストアにたくさんありますがここで使うのは「Remoter VNC」というアプリです。
この「Remoter VNC」がiPhone、iPad、iPad mini、iPod touch上で動作する事によってMacの画面を操作する事が出来るようになります。
RemoterVNC

Macの画面共有を有効にする

iPhone、iPad、iPad mini、iPod touchから接続を許可するためにMac側の画面共有を有効に設定します。
左上ののアップルメニューを開き、システム環境設定をクリックします。
左上ののアップルメニューを開き、システム環境設定をクリックします。

システム環境設定で「共有」をクリックします。
システム環境設定で「共有」をクリックします。

左側のリストに表示されているサービス名で「画面共有」をクリックしてチェックを付けます。
Macの画面共有の設定が有効になります。
左側のリストに表示されているサービス名で「画面共有」をクリックしてチェックを付けます。 Macの画面共有の設定が有効になります。 右上の”編集”ボタンをクリックしてMacのホスト名を確認します。 ローカルホスト名に入力されている「~.local」という情報がMacのホスト名になります。この後VNCの接続をする時の設定で必要になります。

右上の”編集”ボタンをクリックしてMacのホスト名を確認します。
ローカルホスト名に入力されている「~.local」という情報がMacのホスト名になります。この後VNCの接続をする時の設定で必要になります。
ローカルホスト名に入力されている「~.local」という情報がMacのホスト名になります。この後VNCの接続をする時の設定で必要になります。

システム環境設定の画面に戻ります。
ユーザーとグループを開きます。

ユーザーとグループを開きます。

ユーザのフルネームを確認します。
後にiPhone、iPad、iPad mini、iPod touchからVNC接続するときの設定にこのフルネームが認証で必要になります。

後にiPhone、iPad、iPad mini、iPod touchからVNC接続するときの設定にこのフルネームが認証で必要になります。

以上でMac側の画面共有の設定変更終了です。

次にiPhone、iPad、iPad mini、iPod touchに「Remoter VNC」をインストールします。
インストールは以下から選択してインストールできるようになっています。

Remoter VNCの設定

iOSデバイスにRemoter VNCをインストールをしたら「Remoter VNC」にMacに画面共有の(リモートデスクトップ)接続をするための設定を行います。
タップして「Remoter VNC」を起動します。

タップして「Remoter VNC」を起動します。

Discovery Listをタップします。

Discovery Listをタップします。

Add Session Manuallyをタップします。

Add Session Manuallyをタップします。

Basic Settings
Server TypeのSelectをタップします。

Server TypeのSelectをタップします。

Select Connection Type
VNC/ScreenSharingをタップします。

VNC/ScreenSharingをタップします。

Screen Sharing/VNC Basic Settings
それぞれ必要な項目を入力して設定をしていきます。

それぞれ必要な項目を入力して設定をしていきます。

Name
この接続に任意で名前をつける事が出来ます
VNC Hostname
VNCサーバーのホスト名を指定するかVNCサーバーのIPアドレスを入力します。
VNC Port
VNCサーバ側で設定されているVNCポート番号を設定します。
VNC Username
VNCサーバ側に設定されているユーザー名を入力します。
VNC Password
VNCサーバ側に設定されているパスワードを入力します。

スポンサーリンク

一通り設定を終えるとこのような感じになります。
以上設定が終わったらSaveをタップします。

vncの設定

設定を終えるとVNCサーバのプロファイルが一覧で表示されます。
作成した項目をタップします。

設定を終えるとVNCサーバのプロファイルが一覧で表示されます。

設定がうまくいっていればMacのデスクトップ画面が表示されます。
フォルダを開いたり、写真を開いたり、すべて遠隔操作できるようになります。
設定がうまくいっていればMacのデスクトップ画面が表示されます

設定は以上です。

設定は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 37 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。