AirMacユーティリティ6.3.1update情報

   2013/08/07

37

スポンサーリンク

AirMacについての記事です。

新型のAirMac ExtremeとTime Capsuleが2013年6月11日に発表と同時に発売されてこれらの機種は最新のWi-Fi接続規格であるIEEE802.11acを搭載し、最大で1.3Gbpsの速度で通信をします。
新型のAirMac Extreme
新型のTime Capsule

Apple公式サイト
AirMac Extreme 802.11ac – 技術仕様
AirMac Time Capsule 802.11ac – 技術仕様

そして、7月11日にその最新の機能を発揮する為にAirMacユーティリティの最新版のバージョン6.3.1が公開されました。

AirMac ユーティリティ 6.3.1 (Mac)

今回のAirMacユーティリティのアップデート内容。※サポートのページの内容を引用。

一般情報 AirMac ユーティリティ 6.3.1 (Mac) AirMac Express、AirMac Extreme、AirMac Time Capsule などの 802.11n および 802.11ac AirMac ベースステーションを設定して管理するには、「AirMac ユーティリティ」を使用します。AirMac ユーティリティ 6.3.1 では、AirMac ユーティリティに AirMac ベースステーションが表示されない問題が解決されます。

システム条件

  • MacOS X10.7.5
  • MacOS X10.8.3

AirMacユーティリティのアップデート内容

スポンサーリンク

最新のAirMac ExtremeとTime Capsuleを使っているならAirMacユーティリティのバージョンアップをしてその機能を十分に使えるようにすると良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 37 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。