PR-400KI,RV-440KI,RT-400KIポート開放の設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

NTTについての記事です。

ひかり電話ルータのPR-400KIやRV-440KI、RT-400KIのポート開放の設定を行います。

ひかり電話ルータは通常外部からのアクセスに対してブロックする機能を持っています。このまま使用していると外部のネットワークから内部のネットワークにアクセスする事ができず、例えばWebサーバを宅内のネットワークに設置している場合はブロックされてしまいアクセスできません。
その他、リモートデスクトップやSSHやVNCでひかり電話ルータ配下のコンピュータに接続するにはポート開放をしてNAT変換の設定をします。ファイアーウォールという壁に特定の穴を開けて通信を通すようなイメージです。

ここではひかり電話ルータのポートを開放してWebサーバにアクセスできるように設定をします。
PR-400KI,RV-440KI,RT-400KIポート開放の設定

PR-400KIの詳しい情報
NTT東日本公式ページ
RV-440KIの詳しい情報
NTT東日本公式ページ

パソコンとルータをLANケーブルで接続をした状態にするか無線LANでもいいのでひかり電話ルータPR-400KIと通信ができている状態を想定しての設定方法です。
ひかり電話ルータと疎通が取れていないとここから先の設定は同じように表示されないかもしれません。
パソコンとひかり電話ルータPR-400KIをLANケーブルで接続

ブラウザを起動

ブラウザを起動してアドレス入力バーに”http://192.168.1.1″と入力してEnterキーを押します。
ブラウザを起動

Windowsセキュリティ

ひかり電話ルータに接続する為の認証画面が表示されます。
ユーザー名には”user”。
パスワードには初期設定をしたときに設定をしたパスワードを入力します。
パスワードがどうしても不明の場合はひかり電話ルータの初期化する方法しかないかもしれないです。
PR-400MI初期化方法

Windowsセキュリティ

Windowsセキュリティ入力

以下のように入力してログインボタンをクリックします。
Windowsセキュリティ入力

PR-400KIのWeb設定画面のトップページが表示されます。
PR-400KI,RV-440KI,RT-400KIポート開放の設定

画面左にあるメニューの「静的IPマスカレード設定」をクリックします。
画面左にあるメニューの「静的IPマスカレード設定」をクリックします

静的IPマスカレードの設定の一覧画面が表示されます。
エントリ番号にある番号をクリックします。
エントリ番号にある番号をクリックします

静的IPマスカレード設定 エントリ編集画面が表示されます。ここでNAT変換の詳細な設定をします。
設定後は左下の「設定」ボタンをクリックして設定を反映させます。

優先順位
NAT変換の優先順位を入力
接続インターフェース名
NAT変換で使用するセッション
宛先IPアドレス
LAN内にあるサーバのIPアドレス
変換対象プロトコル
TCPかUDPかを選択します。
宛先ポート
LAN内にあるサーバで使われているポート番号
変換対象ポート
開放したいポート番号を指定します。

優先順位、接続インターフェース名、宛先IPアドレス、変換対象プロトコル、宛先ポート、変換対象ポートをそれぞれ設定します。

下に良く利用されるプロトコルとポート番号を表にしておきます。

よく使われるポート番号とプロトコル
選択項目(プロトコル名) ポート番号
パーソナルファイル共有(AFP) 548
Windows共有(NetBios Name Service) TCP:137
NetBIOS NetBIOS Datagram Service TCP:138
NetBIOS NetBIOS Session Service TCP:139
パーソナルWeb共有(HTTP)
Hypertext Transfer Protocol
TCP,UDP:80
リモートログイン(SSH) TCP,UDP:22
FTPアクセス(FTP) TCP:21
Apple Remote Desktop(VNC) TCP:3283,5900
画面共有(VNC) TCP,UDP:5900
Windows Remote Desktop(RDP) TCP,UDP:3389
プリンタ共有(IPP) TCP,UDP:631,TCP:515
POP メール(POP3) TCP:110
SSL を使用した POP メール(POP3S) TCP:995
IMAP メール(IMAP) TCP,UDP:143
SSL を使用した IMAP メール(IMAPS) TCP:993
SMTP メール TCP,UDP:25
QuickTime Streaming Server(RTSP)
Real Time Streaming Protocol
TCP,UDP:554, 7070
XMPP – Jabber(XMPP) TCP:5222,TCP:5269
iChat ファイル転送プロキシ TCP:7777
Mac OS X Server VPN – ISAKMP/IKE
Internet Security Association and
Key Management Protocol
UDP:500
Mac OS X Server VPN – L2TP
Layer 2 Forwarding Protocol (L2F) &
Layer 2 Tunneling Protocol (L2TP)
UDP:1701
Mac OS X Server VPN – PPTP TCP,UDP:1723
Mac OS X Server VPN – NAT Traversal
IPSec NAT Traversal
UDP:4500
リモートサーバ管理 TCP:311
Lights Out Monitoring(ASF-RMCP) UDP:623
PS4リモートプレイ TCP:9295
UDP:9296,9297
スポンサーリンク

静的IPマスカレードの設定の一覧画面に先ほどの設定をした内容が反映されていれば設定完了です。
静的IPマスカレードの設定の一覧画面に先ほどの設定をした内容が反映されていれば設定完了です

設定は以上です。

カテゴリー: NTT   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>