PR-400MIのDHCPの設定方法

   2014/03/01

36

スポンサーリンク

NTTについての記事です。

フレッツ光回線の契約をしてひかり電話の契約をすると回線の設置場所にひかり電話対応ルータが設置されます。
PR-400MIはルータの機能を持った回線終端装置(ONU)です。
ひかり電話の契約をしているときにルータの機能を併せ持っています。一般的なルータにある機能でDHCP機能を備えています。ルータのDHCP機能を止めたい時に機能を無効にする事が出来ます。
PR-400MIのDHCPの設定方法

PR-400MIに限らず、RT-400MI、RV-440MIの機種を使っている場合の設定方法にも対応します。

NTT東日本公式マニュアルページ
PR-400MI概要
ひかり電話ルータ (PR-400MI)概要

PR-400MIマニュアル
ひかり電話ルータ (PR-400MI)(サポート)

ブラウザを起動

ブラウザを起動してアドレス入力バーに”http://192.168.1.1″と入力してEnterキーを押します。
ブラウザを起動

Windowsセキュリティ

ひかり電話ルータに接続する為の認証画面が表示されます。
ユーザー名には”user”。
パスワードには初期設定をしたときに設定をしたパスワードを入力します。
パスワードがどうしても不明の場合はひかり電話ルータの初期化する方法しかないかもしれないです。
Windowsセキュリティ

Windowsセキュリティ入力

以下のように入力してログインボタンをクリックします。
Windowsセキュリティ入力

PR-400MIの設定画面で接続先設定が表示されます。

PR-400MIの設定画面が表示されます

左メニューにある詳細設定>DHCPv4サーバ設定をクリックします。
左メニューにある詳細設定>DHCPv4サーバ設定をクリックします

DHCPv4サーバ設定

DHCPv4サーバ機能
PR-400MIのDHCP機能を使用するかしないか選択できます。LANに別のDHCPサーバがある場合や、DHCPv4を使用せずに運用する場合には、 チェックを外します
開始IPアドレス
DHCP機能を使用する設定のときに割り振るIPアドレスの設定ができます。クライアントに割り当てる最初のIPアドレスを入力します。
割当個数
DHCP機能を使って何台の端末にIPアドレスを割り振るか設定できます。
リース時間
DHCP機能で割り振られたIPアドレスを何時間有効にするか設定できます。1~72時間の範囲で設定できます。

以上のようにDHCPv4サーバ機能の使用するのチェックボックスからチェックを外すとDHCP機能を無効にして動作するようになります。
DHCPv4サーバ機能の使用するのチェックボックスからチェックを外すとDHCP機能を無効にして動作するようになります。

スポンサーリンク

設定は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。