Galaxy Wi-Fi接続設定方法

   2014/07/10

37

スポンサーリンク

Androidについての記事です。

Samsung GalaxyスマートフォンでWi-Fiネットワークへの接続設定をする方法です。Wi-Fi接続の設定をしておく事でモバイルネットワークを使って発生するパケット通信を抑える事が出来ます。
Wi-Fi接続経由で自宅等の固定回線に接続する事で高速なインターネットへの接続が可能になります。
Samsung Galaxy携帯電話でWi-Fiネットワークへの接続設定をする方法

準備するもの

  • •SSID
  • •Wi-Fiネットワークに接続に必要なパスワード

SSIDがブロードキャストで表示される場合

Wi-Fiアクスポイントの設定でSSIDが表示される場合の設定方法を先に説明します。SSIDをステルス通信(ANY許可になっていない)、非表示の設定にしている場合は後述します。

ホーム画面から設定を選択します。
ホーム画面から設定を選択します

Wi-Fiを選択します。
Wi-Fiを選択します

Wi-Fiの機能を有効にするためにボタンをスライドして機能を有効にします。
Wi-Fiの機能を有効にするためにボタンをスライドして機能を有効にします

Wi-Fiネットワークを検出してSSIDが一覧表示されます。接続をしたいSSIDを選択します。
接続をしたいSSIDを選択します

Wi-Fiネットワークに接続するためのパスワードを入力します。パスワードはWEPキーやWPAキー、暗号化キー等と呼ばれている数字やアルファベットを用いた文字列です。
パスワードはWi-Fiルータの本体に書かれている事があります。
Wi-FiパスワードはアクセスポイントのSSIDに設定されているセキュリティの規格によって異なる事があります。
一般的にセキュリティの規格は
セキュリティなし>WEP>WPA>WPA2という風に段階によって強度が異なります。
一昔前の無線LANルータを利用しているとWEPしか対応できない場合がありますが、昨今の販売されている無線LANルータであればWPA/WPA2対応の機種が販売されています。
Wi-Fiネットワークに接続するためのパスワードを入力します

「Wi-Fiネットワークに接続しました」と表示されると設定完了です。Wi-Fi接続が確立されてインターネット接続やアプリのダウンロードがWi-Fiルータ経由で接続します。
「Wi-Fiネットワークに接続しました」と表示されると設定完了です

一度Wi-Fiネットワークの接続設定をしておけば、次回から設定をしたネットワークの範囲に入ると自動的に接続するようになります。
次回から設定をしたネットワークの範囲に入ると自動的に接続するようになります

スポンサーリンク

SSIDが非表示で見つけられない場合

SSIDをセキュリティ上非表示にしていたり、Wi-Fiネットワークの範囲外にいてSSIDが検出できない等の場合は以下の手順で設定を進めます。

Wi-Fiネットワーク一覧の一番下に表示される「Wi-Fiネットワークを追加」を選択します。
Wi-Fiネットワーク一覧の一番下に表示される「Wi-Fiネットワークを追加」を選択します

Wi-Fiネットワークに接続するためのプロファイルを作成します。必要な情報を下記のように入力します。
ネットワークSSID、セキュリティ、パスワードを適宜入力して設定します。
ネットワークSSID、セキュリティ、パスワードを適宜入力して設定します

設定をしたWi-Fiネットワークの範囲内に入ると自動的に接続されるようになります。

接続されました。設定をしたWi-Fiネットワークの範囲内に入ると自動的に接続されるようになります

設定は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 37 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。