Canon EOS 60D開封式(UNBOXING)

   2013/03/15

36

スポンサーリンク

Canonについての記事です。

Canon EOS 60Dを買ってきました。
自分が買ったモデルはEOS 60D EF-S18-135 ISレンズキットモデルです。
Canon EOS 60D

Canon EOS 60Dの箱側面

レンズの中に手ぶれ補正を行うためのセンサーが入っている様子です。
レンズ本体

シャッターボタン付近にISO設定などを行う液晶が搭載されています。
シャッターボタン付近にISO設定などを行う液晶が搭載されています。
Canonのカメラに初めて搭載されたバリアングル液晶です。
低い位置や高い位置での撮影も液晶を傾けて対応できるようになっています。
Canonのカメラに初めて搭載されたバリアングル液晶です。

液晶で撮影をした画像の編集や絞りやシャッター速度の設定等ができます。
液晶で撮影をした画像の編集や絞りやシャッター速度の設定等ができます。

スポンサーリンク

背面の液晶は使用しないときは閉じる事ができます。
背面の液晶は使用しないときは閉じる事ができます。

左側に撮影モードを選択するダイヤルがついています。
真ん中のボタンを押しながら回さないと回らないようになっています。
左側に撮影モードを選択するダイヤルがついています。

レンズの装着時1
レンズの装着時1

レンズの装着時2
レンズの装着時2

開封の模様を動画におさめました。

SDカードも一緒に購入しました。

画像をきれいに撮ってくれる分画像のデータ量は大きなものになるので書き込み速度が速いSDカードじゃないと動画の撮影などに支障が出ます。写真を連写で撮る場合にも書き込み速度が速いものじゃないと一枚目の写真は撮れるかもしれませんが次の写真を撮るまでに時間がかかってしまいます。
速い書き込み速度のものを選ぶときは”クラス10”のものがいいと思います。
それからある程度信頼性のあるメーカーのものを選ばないととせっかく撮った写真がいつの間にか消えてしまっているなんてこともおきるのでメモリーカードは”SanDisk”のものを選びました。いい写真をとりたかったらSDカードも少し拘って選ばないと後で後悔してしまうかもしれません。

使用した感想はデジタル一眼レフカメラはすごいと感動しました。使うのは初めてでしたので画像の美しさにびっくりしました。画像から見る景色と自分の目で見る景色と比較をしてみると、実際の自分の目でみるよりもすごくきれいに写真が撮れるように思います。
写真に興味がわいてきました。
動画もきれいに撮れるようなので少しずつチャレンジしてみたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 36 follow us in feedly

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。