ひかりポータブルが届いた

   2013/03/24

35

スポンサーリンク

光ポータブルについての記事です。

光ポータブルの申し込みをして半月ほど待って到着しました。
とても人気がある模様で品薄な様子でしたが半月で届いてよかったです。

iPadやiPhone、WI-FI接続できるゲーム機やパソコンなどインターネットに接続できる機器の爆発的な普及に伴い、インターネットに繋げる機会が多くなった時代ですが,
そんな中NTT東日本のひかり回線(Bフレッツかフレッツ光ネクスト)の契約者だけが申し込める「光ポータブル」に申し込みしてみました。

iPadやiPhone等のインターネットに繋げられる機器を
外出先でも特定の場所で高速な回線を使ってインターネットに繋げたり、3G回線を使用してインターネットに繋げられる機器です。
これがあれば外出先でもiPod toutchやゲーム機でインターネットに接続することができます。
光ポータブルの使い方や設定方法などをまとめてみたいと思います。

光ポータブル使用用途

光ポータブルの使用用途は大きく分けて3通りの使い方があります。その使い方の一例を取り上げてみたいと思います。

家の中で利用

  • 無線LANルータとして利用(PPPoE接続)
  • アクセスポイントとして利用
  • 無線の中継機として

光ポータブルを自宅で利用するイメージです。自宅内にフレッツ回線を引き込みワイヤレスで接続できます。

フレッツスポットのエリア内で利用

光ポータブルにフレッツスポットの設定をする方法はこちら

  • NTT東日本のフレッツスポットのエリア内で利用
  • 東海道新幹線エリア内で利用
  • NTT西日本のフレッツスポットのエリア内で利用

FLET'SSPOT内での利用イメージ。最大で54Mbpsのデータ通信速度で接続できます。

携帯電話(3G回線)のエリアで利用

  • ドコモ
  • イーモバイル

3G回線で使用するためにはdocomoかイー・モバイルでの契約が必要になります。
その時の状況に応じて3通りの使い方があります。
外出先でも高速インターネットができるのはとても便利なものだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 35 follow us in feedly

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

*

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。